スポンサーサイト

  • 2008.04.04 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ナビスコカップ!



ナビスコカップの第2節の結果です!
○名古屋(勝ち点3)1−0神戸(勝ち点3)●

△京都(勝ち点4)3−3浦和(勝ち点1)△

○FC東京(勝ち点3)2−0磐田(勝ち点3)●

△東京ヴ(勝ち点1)0−0清水(勝ち点4)△

○札幌(勝ち点4)2−1川崎(勝ち点0)●

△千葉(勝ち点4)1−1柏(勝ち点2)△

△大宮(勝ち点2)0−0横浜マ(勝ち点4)△

○大分(勝ち点3)3−0(勝ち点1)新潟●

浦和は久しぶりに大量ゴール決めましたね!失点が嫌ですけど・・・一応エンゲルス監督の采配が光ってきているかもしれませんね。

川崎は、勝てませんね〜んで、札幌は昇格後初勝利だそうです!!

千葉は、退場で10人になったあとに、ゴール決めて同点に追いつきました!この粘り強さは、今後につながりそうですね。。

ナビスコカップ!



ナビスコ杯予選始まる!
いやあ、始まりましたね。去年の結果を参考にグループ分けして、ACL参加の2チームは、決勝トーナメントからの出場だそうですが、、浦和とかいるグループA強くないですかね?今の浦和じゃチョット・・・。。って感じだったんですけど〜

浦和負け・・・
何やってんだか??っていわれそうな結果ですね・・・Jででれないような選手のPRの場だから、勢いを見せる第1戦だったのですが、、、しかも相手が神戸・・・エース大久保の調子のいいチームに負けるなんて、一番やってはいけないような感じですね。

ありがとうございました!また、来てくださいね!! 

ACL速報!!



ACLについて
鹿島9−1圧勝
G大阪1−1後半ロスタイムギリギリで押し込んで同点


いやあ、鹿島強いですね〜マルキーニョス3得点ですか〜なんか、鹿島は冷静に強いチームだと思ってたんですが(ガンバと対称的な?)、勢いにのっても強いんですね〜

G大阪は、ホームで引き分けっていうのが、、、まあ、実力的に劣っていませんから、後5試合しっかり勝っていけばいいんじゃないですかね?

今日はここらで、、、 

ゼロックススーパーカップ結果



期末テスト終了〜はい、今年度もこれで終わり〜あとは、のんびり過ごすだけ〜しばらくは、まったりモードやな。

J2広島とJ1鹿島で行われたスーパーゼロックスカップは、2−2の引き分けの末、PK戦を4−3で広島が制しました!!いやあ、予想は、ことごとく外れましたが、広島は根性見せてくれましたね。2点差つけられてもあきらめず戦い続けた姿勢は、大きなプラスポイントになりそうです。それに大して、鹿島としては、PK負けとはいえ、痛い敗戦となりました。これで調子が狂わないことを願いたいものです。

今回の問題点は、チーム間以外のところにもありそうですね。審判がイエロー9枚ってのは、いくらなんでも出しすぎではないでしょうか?これに対しては、両チームから抗議?みたいな意見も出てますし、審判団にも開幕までに少し調整が必要そうです。

よし。今日はここら辺で。この記事で、少しでも今年のサッカーが楽しみになった人はクリックお願いします! 

J.League official fans’ guide(2004)
鹿島アントラーズ・コンフィットシャツ10番本山

ゼロックススーパーカップ!



1回勝ってしまった強い者と、負けて悔しい思いをした弱い者は、どちらが勝負では、勝つんでしょうか?そんな組み合わせが、スーパーゼロックスカップで、再現されるそうです。試合日程は、3月1日。絶対みるべきでしょ。このカップは、J年間王者VS天皇杯優勝チームの真王者決定戦のようなものです。ただ、今回はその2チームが一致するので、天皇杯準優勝チームが出場。

J2へ降格した広島。彼ら、天皇杯で降格へのリベンジかのごとく勝ち続け、決勝まで進みました。しかし、決勝では、負けてしまいました。その宿敵が、鹿島なのです。鹿島は、去シーズンは、ホントに過去の栄光を取り戻し、V10、11と二冠を達成しました。

戦力についてですが、広島は、J2に降格したわりには、そこまでの戦力低下は見られていません。まあ、FWウェズレイ、MF駒野の抜けた穴は大きいですが。でも、J1復帰を目指す選手たちのモチベーションの高さには目を見張るものがあります。
鹿島は、去年のメンバーに更なる進化が加えられ、アジアのトップを目指せるようなレベルにも達しています。この対決はかなり見ものです。

予想ですが、なんだかんだいって、J1でも十分やっていけそうな実力のチームとはいうものの、結局はJ2です。順当にいけば、鹿島が負けるとは思いません。ただ、長い戦いを通してではなく、一試合にすべてをぶつけるとなると、話は少し変わってくると思います。広島のFWはウェズレイが抜け、パワーや高さではなく、スピードや足元で勝負仕掛けるようなチームになっています。それに対して鹿島のDF陣は高さと集中力が売り。とすると、広島は、1点くらい取れるんじゃないでしょうか?広島は、前シーズンはDF陣が不安定でなんともいえませんが、鹿島の攻撃陣は、トップだけでなく、強いミドルシュート、FKもありますから、手ごわそうです。

結論…ベタですが、3−1で鹿島かと。
   PKはチョット、嫌ですねww

長い分、読んでいただきありがとうございました。よければ、こちらをクリックして下さい→ 

いろんな大会の結果について



東アジア選手権

日本は、韓国と勝ち点では並んだんですけども、得失点で2位でした!中沢がベストDFは中沢、得点王にMF山瀬が選ばれました。確かに、この二人はチーム内でも、要所要所にきちんとプレーをこなしてくれていたとおもいます!山瀬は、もう日本代表になくてはならない「10番」となっていますね!まだまだ調整段階だと思いますが、形として目指しているものが見えている部分もあったんじゃないでしょうか?負傷者の続出が少し気になるのですが…。あと、、日本は徴兵がないということでしょうか?民族的に精神面の弱さ、勝ちへの気持ちみたいので劣っていた部分があるんじゃないでしょうか?そこらをなんとかしないと、、W杯は難しいかも…。 なでしこは3連勝で初Vですね!!

パンパシフィック選手権

G大阪が、ベッカム擁するLAギャラクシーとか、ヒューストンダイナモなんかに勝ち進んで、優勝しちゃいました!この大会に臨むに当たって、G大阪は、日本代表にもメンバーを7人も出していましたから、難しいかなと思ったんですけど。そこらは、地力と西野監督の名采配でしょうかね?これで勢いにのって今シーズンはいけそうですかね?

【PR】まだまだ韓国についてのあなたの意見を募集中です!!ここをクリック!(このページ内なんで問題なしです!) 

サッカー予想!



天皇杯結果〜
2−0で鹿島でしたね〜鹿島のDFの集中が切れなかったなぁ・・・
流石ですね拍手拍手

でも、広島はとても降格するチームじゃないですねショックショック
一年でJ復帰目指してがんばってほしいですグッドグッド

天皇杯!



さて、2007年は、日本のサッカーがとても盛り上がった年でした。
決勝戦では、アジアを制した浦和をJリーグで破り、連勝で逆転優勝した鹿島アントラーズV.S Jリーグ入れ替え戦で来期はJ2でプレーすることとなった、サンフレッチェ広島です。
鹿島は、ナビスコ杯準決勝以来負けなしときています。
それに対して、広島は、来期はJ2行きで今の選手は多くが、移籍してしまうので、決勝戦が文字通り最後の戦ということになりますね!

予想はずばり、DFの出来で決まります。。2−0で広島か、点数を決められなければ、後半終了直前あるいは延長戦で、1−0鹿島となるはずです!!


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
アクセス数!!
ブログ・カウンター
Today:

Yesterday:


人妻 出会い出会い系サイト無料・出会いセックスフレンド無料 SEO
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ 1日1クリックお願いします!
気になるグッズ!
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM