スポンサーサイト

  • 2008.04.04 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


[注目!!]ネドベドが?



FC東京が、イタリアセリエAの強豪ユベントスのMFパベル・ネドベドの獲得に動いているそうです!!総額10億円強の補強費を投入する模様。ネドベドは、ユベントスととの契約も6月末できれ、欧州以外のリーグへの移籍も視野に入れてるとか・・・。

ネドベドは、元チェコ代表の世界的スーパースターですね。んで、02−03年度のバロンドールに選ばれたのです!!底なしといわれる運動量と「チェコの大砲」と呼ばれる強烈なミドルシュートで得点感覚にも優れてます。

FC東京は、首都に本拠地をおくプライドと、J加盟10周年を迎える今年に大きな買い物をしてきそうです。プレースタイルなども吟味した結果のネドベドだそうで、きっと上手くチームとかみ合うでしょう。

今年で、ネドベドは36歳となり、ピークは過ぎるため、マネーゲームにはならないでしょうが、高額年棒も覚悟の上だそうで。今季の推定年棒は、5億8000万円で、東京の年間運営費の約16%を占めますが、スポンサーなどと協議して、準備は万端かなと。

目標は、09年リーグ優勝とクラブW杯出場を目標に掲げてるそうです。近年まれにみる超大型補強で、ビッククラブへとなっていくのか、非常に楽しみなチームになりそうです!!

韓国リーグ得点王のカボレ(本名はペレイラらしい。。。どういうこと?)も入るし、ほんとにほんとに何か、やっちゃいそうですね!!


移籍情報!



今日は、センター試験1日目でした!私も、受験まで残すところ、あと1年となってしまいました。。ちょっと、焦る今日この頃です、、、
J1川崎は18日、千葉の日本代表候補MF山岸智(24)の完全移籍での獲得を発表した。契約期間は1年。移籍金2億5000万円、年俸2000万円(ともに推定)。

川崎Fは、サイドMFの補強が、急務となっていたため、運動量の多い山岸は、頼もしい存在になりそうです!山岸は、オシムチルドレンの一人で、代表候補合宿にも参加中です。

J1の大分は19日、G大阪から北京五輪代表候補のMF家長昭博(21)を1年間の期限付き移籍で獲得し、FW山崎雅人(26)がG大阪に完全移籍すると発表した。
 家長は、キレのあるドリブルが印象強い選手で、積極性の高い選手です。。
まだ若いので、これからの日本を担っていく選手になるといっても、過言じゃないかもしれませんよ〜

今日もポチっとお願いします!


今季の千葉はどうなるの??




 千葉の日本代表MF羽生直剛(28)のF東京への完全移籍、MF佐藤勇人主将(25)の京都への完全移籍が13日、決定的になったということである。大宮からオファーのあった日本代表FW巻誠一郎(27)は残留する。千葉はMF水野(セルティック)、山岸(川崎)、DF水本(G大阪)らに続く主力の放出。
 生え抜きの選手が次々と代表クラスへと育つ中、より良い環境を求め施設拡大などを要求したが、会社側は積極的な投資をしなかったことや、アマル・オシム監督解任の際、淀川隆博社長が“脱オシムサッカー”を宣言したことも選手の不快感を増したのではないでしょうか?
 
続々と、主力選手の放出が続く中、以前千葉で主将を務めたMF坂本が新潟から戻ってくるが、戦力低下は否めないですよね。千葉は、このまま低迷を続け、降格しちゃうのかな・・・。

いつものゆように、ここをクリックお願いします!


柏の移籍情報!!



J1大分が、柏DF小林亮(25)へ正式オファーを出しているらしいです。 小林は、DFで本職はサイドバックだけど、左右両サイドハーフにボランチもこなす。大中盤の全ポジションでプレーできる小林のポリバレント能力を買ったのでしょうね。昨季リーグ戦9試合出場にとどまった小林は出場機会を求めており、一気に交渉がまとまる可能性もありそうです。

 また新外国人選手候補として、昨季広島のFWウェズレイ(35)に一本化。J歴代外国人最多の通算114点を記録しているストライカーを獲得する方針を固めた。放出選手が相次いだ大分だが、現在交渉中のG大阪MF家長に続く補強が、ようやく本格化してきた。

この補強によって、シャムスカ・マジックがどのように発動するかも目が離せませんww


  

長谷部、移籍先はボルフスブルク!?

浦和のMF長谷部誠(23)がドイツ・ブンデスリーガのボルフスブルクに移籍することが濃厚となった。 ボルフスブルクのマガト監督による高評価が大きな判断材料になったようだ。バイエルンを率いた経験のある同監督に以前から熱視線を送られていた。 当初は昨夏からオファーのあったイタリア・セリエAシエナが移籍先の第1候補だった。フランス、ギリシャのクラブにも興味を示されたが、長谷部は「イタリア、ドイツのどちらかで考えている」と絞っていた。
 日本代表候補に入っているが、これで代表合宿参加は難しくなった。しかし「クラブで納得したプレーをした上で代表に呼んで欲しい」と代表への気持ちは強くある。移籍が正式決定すれば08年は欧州組としてドイツで磨いた実力で岡田ジャパンを支えていくことになりそうだ。

移籍情報!



サッカーのスコットランド・プレミアリーグでMF中村俊輔が所属するセルティックが、U23日本代表でJ1千葉のMF水野晃樹(22)の獲得を目指しているらしい。  水野は8月の北京五輪に出場する男子代表チームの主力として期待される存在。セルティックはストラカン監督が中村を通じてアジア選手の技術の高さやプレー姿勢を高く評価し、水野にも同様の期待を掛けているという。 

水野は、軽快なステップとスピードに乗ったキレのあるドリブルが武器のサイドアタッカー。体の細さに似合わぬ鋭いキックで、ミドルシュート、クロスボール、プレイスキックなども得意。ストレートボール、巻くボール、落ちるボールなどキックの種類も多く、相手DFと一対一の仕掛けだけでなく、ドリブルで混戦をすり抜ける事も多い。阿部の退団以降は、すべてのFKを任されている。また、ペナルティエリア内に切れ込んで自らゴールを狙う事も多い。ロングスローも得意としている。

移籍情報!



J2広島の日本代表DF駒野友一(26)が、残留か獲得の正式オファーを受けているJ1神戸、J1磐田への移籍か、選択するリミットが近づいている。
本人はJ2降格の責任も感じ、一年での復帰を目指して残留したいという気持ちと、磐田や神戸から、チームを挙げて、迎え入れようとする熱意を実感し、移籍したいと言う気持ちが入り混じっているようだ。

彼は、左利きのサイドバックで、日本屈指のDFである。
 

驚きの移籍情報!?



スペインリーグの強豪Rマドリードが、J2広島のU−23日本代表MF柏木陽介(20)獲得に乗り出していることが明らかになった。

柏木は創造的なプレーと運動量を兼ね備え、20歳ながら飛び級で反町ジャパンにも選出、A代表候補にも選ばれている。広島のJ2降格により柏、神戸がオファーを出しているが、すでに神戸を断るなど今夏の欧州移籍に向け、残留に気持ちも傾いているということだ。
レアルでは2部リーグのレアルBや、他クラブへのレンタルなどの“修行”も視野に入れている。

応援グッズはこちら!


佐藤勇人が移籍!?



昨季、千葉で主将として活躍したMF佐藤勇人が、京都への移籍が決定的となった!

並外れた運動量で「オシムの一番弟子」とも言われる有力なボランチだが、千葉は来季に向けて、強化が少ないどころか、主力選手が次々と大型クラブに引き抜かれ、佐藤勇人本人の来季の年俸も前年よりダウンするとのこと・・・

それに対して京都は来季に向け、ガンバ大阪からDFシジクレイ、千葉からDF水本、鹿島からFW柳沢の加入に動くなど、活力ある補強を進めている。そこに佐藤勇人も惹かれたのかもしれない。
続きを読む >>

サッカー移籍情報!



浦和レッズの小野伸二が来期加入の高原と入れ替えで、ドイツのボーフムのオファーを受け、ドイツへ・・・。

小野は、2002年にフェイエノールトをUEFAカップ優勝に貢献したが、2006年に浦和に移籍後は、足首など故障に苦しんだ。
一方、高原も、昨季はチーム最多得点をたたき出すも、今季は結果を残しきれてない。本人は、浦和を好印象として、移籍の意思を固めている。



calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
アクセス数!!
ブログ・カウンター
Today:

Yesterday:


人妻 出会い出会い系サイト無料・出会いセックスフレンド無料 SEO
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ 1日1クリックお願いします!
気になるグッズ!
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM